"温故知心" から "時の紡ぎ箱" へ

こんにちは、hand work amicaです。
昨日から暖かい日になり、活動しなさい!と言われているようないないような??

2015年2月 hand work amica の古きもの屋手作り部(ご案内不充分でしたが)の呼名を、「温故知心」から「時の紡ぎ箱」へと変えることにいたしました。
c0077889_1257591.jpg


hand work amicaとして10年が過ぎ、人生の節目である還暦を過ぎて2年目、次のステージは?と考えた時、作ることより材料が大好き!な材料屋ですが、+作り出すこと 古きものを今に生かし時をつなげていくことにも、少し想いを寄せてみたいと思ったのです。

そんな先日、数年ぶりに「繕い裁つ人」という映画をみて、amicaが子供だった頃を思い出しました。その時代体型に合う服がなかったこともありましたが父の背広はいつも、小さないなか町のテーラーの仕立て服。そしていなか町の住人としてはハイカラなおしゃれ好きの母のお出かけ着も洋装店の誂え服でした。
決して裕福な家ではありませんでしたが洋服を買うということが日常ではなかった時代に少しだけ贅沢を取り入れていたのだとおもいます。そんな両親に、子供のamicaにもお出かけ着として、大きな格子柄のシックな色合いの誂えのコートと幾何学模様の編みこみのオーダーセーターを。それを着て出かけた風景はおぼろげではありますがamicaの心の中にあり優しい気持ちにさせてくれます。

誰かを思い大切に作りだされたものは人の暮らしや心を豊かにし、静かに時を紡ぎ時をつなぎ思い出を重ねていく一助となる!
これからのamicaも多くでは無いけど、どなたかの一助となれるよう心にかけて進んで行きたいと想っています。


材料好きの材料屋
hand work amica
トラックバックURL : http://amica07.exblog.jp/tb/23562290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by handwork-amica | 2015-02-24 12:13 | amicaの日々 | Trackback | Comments(0)

テディベアの材料&素材やアンティーク手芸材料を探してドイツ&東欧を訪ねる、旅する材料屋のいろいろご紹介ブログです。


by handwork-amica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31