眠っていたグラスアイ!& 仕事旅

こんにちは、hand work amica です。

仕事旅から帰国して早1ヵ月が過ぎました。
今年は初っ端からのアクシデントで、いつになくキツイ旅でした。
まだそのアクシデントの残りを体感しているamicaです!

仕事旅、2日目の5月16日
ドイツ人の助っ人をお願いして、かなり効率よく4件も廻ることができ、
思わぬ掘り出し物や、在庫薄の商品のオーダーなどをこなしてウキウキ
ホテルに到着したとき、それはおこりました。

体重オーバーのことも起因していたのでしょう!
段ボールをもち、ドラえもんのポケットと呼んでいるショールダーバックを斜めがけして
ホテルの外階段を上がろうとしたとき、踏んだつもりが足が上がっていなく勢いよく
踏み外してしまいました。身体が直線のまま石の階段に思いっきり、右胸激突!!
一瞬息が止まってしまったと思いました。
その胸の痛みがまだ残っています。力仕事の多いamicaにとってなかなか不便です。

そんな中で見つけてきた、テディベア工場の倉庫に眠っていた
1940年代~1960年代のグラスアイ各種です。

c0077889_11474996.jpg

きれいな黄色のキャッツアイ、右上のポンチ目はElefantaugen(ゾウの目)と呼ばれていたそうです。
小さいElefantaugenはダークなワインレッドの上に黒をのせた色で奥行きを感じる目です。
右下の上部がかぶさった目はAffenaugen(サルの目)に使われたそうです。
左下の大きいグリーンのキャッツアイは25mmの大きさ!誰が使うの~~~か?。。。
c0077889_127043.jpg


7月東京フォーラム、コンベンションにお持ちいたします♪
トラックバックURL : http://amica07.exblog.jp/tb/18130037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by handwork-amica | 2012-06-21 11:42 | 商品紹介(材料・道具) | Trackback | Comments(0)

テディベアの材料&素材やアンティーク手芸材料を探してドイツ&東欧を訪ねる、旅する材料屋のいろいろご紹介ブログです。


by handwork-amica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31