旅の初体験!

ベルリンのアンぺルマンショップ
c0077889_3103533.jpg

c0077889_3111034.jpg

c0077889_312444.jpg


コペンハーゲンへ定刻より30分ほど早く到着。

外気温マイナス2℃ 滑走路は白い雪景色、小雪が降っていました。

ベルリンへの乗り継ぎゲートがまだ決まらず到着より小一時間16:40
外はもう暗くなりました。

19:25がフライトの時間です。19:35まだ飛行機に乗れず!
雪の為飛ばないのだ!と思いつつ
20:30出発予定になりました。雪はまだまだ降っています・・・

行けるのか!今日中にベルリンへ!!??
教訓-1 冬は北の地方乗換はキケン!
20:30を過ぎまだ何の動きもありません
そして何と、22:00出発へ変更と係のアナウンス・・・

呆れ顔の乗客達と、それでも静かにひたすら待ち。
22:00を過ぎましたが以前動く気配なし、
とうとうお知らせの電光掲示板の文字が突然消えました。

そしてSASのスタッフの NO フライトの一言・・・・・

え~~~~~! ふざけるなーーーーーーーーーーーーー!
ここにきて判明した動かない理由が雪ではなく、パイロットがいない!
?????amicaにとっては前代見聞、超アクシデント!はじめてのことでした。






待っていた乗客達皆、スタッフに詰め寄り何かしらを言っている!
あーーーーー言葉ができれば抗議することができるのに・・・情けない!!

23:30ごろすったもんだの末、解決案が2つ。
・これから夜中をかけてバスでベルリン迄向かう(7時間~8時間)
・明日の空席(25席位あるそう)手配にかける(今日の宿泊はどこ?)


amicaはどうしても明日金曜の午前中にはベルリンに着きたい!
ベルリンでの第一位の目的の、南アフリカのモヘアと違う顔のモヘアをオーダーしに行く
予定があるのでした。
amicaは確実性をとりバスで行くことにしました。
空港内の7&11でSAS支給の150クローネで遅い遅い夕食と水&チョコの買物。

0:40過ぎ、夜中の白い雪道を暖房の効かないバスが、一路ベルリンへ向けて走って行きます。
3:10今度はフェリーに乗る 約50分ほどバスを降り暖かい休憩室でコーヒーを。
4:12下船。
真っ暗でなにも見えない雪道を又バスはひた走り!

8時間以上をかけ明るくなったころ、やっと無事バスはベルリンのテーゲル空港へ到着しました。

あ~~~~~遠かったな~ベルリンはこんなに遠かったっけ!
トラックバックURL : http://amica07.exblog.jp/tb/15583280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by handwork-amica | 2010-12-09 03:33 | 追っかけ旅日記 | Trackback | Comments(0)

テディベアの材料&素材やアンティーク手芸材料を探してドイツ&東欧を訪ねる、旅する材料屋のいろいろご紹介ブログです。


by handwork-amica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30